カードローンを借りるまでの流れ

カードローンを借りるまでの流れ

カードローンはどのように申し込みをするの?手続きが面倒ではないの?お金を借りることが誰かに知られることはないの?など不安を抱く方も多いようです。
貸金業法が改正となり、以前よりもお金を借りにくくなった印象が強くなっていますが、規制にかからない範囲でしたら、問題なくお金を借りることができます。
では、一般的にはどのように申し込みをし、カードが手元に届くのでしょうか。こちらで詳しくご説明をします。

 

申し込み方法は複数あります

申し込み方法には、インターネット、電話、来店、無人ATMなど、様々な方法があります。
人に知られにくく、自宅でできるというところから、最近はインターネットからの申し込みが多くなっています。
インターネットでは、申し込みボタンを押すと、申し込みに必要な項目を入力する画面が出ます。
名前、住所、年収などの個人情報等の必要事項を記入したら、申し込みボタンをおします。とても簡単ですよね。
他にも様々な申込み方法がありますので、自分にあった利用しやすい方法を選んで申し込みをしましょう。

1.インターネット

パソコンなどでインターネット経由で申し込みをする。場所と時間を問わず申し込むことができます。

 

2.郵送

銀行のATMのそばなどにある郵送申し込みセットを利用し、郵送で申込みをします。
インターネット上で申込用紙をダウンロードできる場合もあります。

 

3.電話

申込みの専用ダイヤルへ電話して申し込みをします。インターネット上での入力が面倒な方にお勧めです。

 

4.自動契約機

貸金業者の看板のあるATMから申し込みをする。身分証明がその場で必要になることがほとんどです。
自動契約機での申し込みをお考えの場合は事前に身分証明書を準備しておきましょう。

 

5.店頭

直接来店し、店頭で申し込みをします。その場で身分証明書がないと再来店が必要な場合もあります。

 

審査結果の連絡はどのように来るの?

申し込みから審査の結果が出るまでは、早いところでは30分程度、通常のお申し込みの場合では1週間程度です。
この審査は、「この人に希望する金額を貸しても貸しすぎではないか、この人に返済能力はあるか」という視点でおこなわれます。
申し込み内容に不明な点がある場合や、カードローン会社が知りたい情報が記入されていなかった場合等は、メールまたは電話で問い合わせが来る場合があります。
無事に審査に通ると、メールや電話、またはネット上で審査結果のお知らせがきます。

 

クイック申し込み、自動契約機の場合

審査時間≫クイック審査、自動契約機ともに30分〜1時間程度
クイック申し込みの場合はインターネット上で審査結果を見ることができます。

 

一般申込

審査時間≫当日〜1週間程度
メール、電話、郵送などで審査結果が来ます。

 

※どちらの場合でも申込内容の不備、審査上の確認事項がある場合は電話やメールで確認の問い合わせ入る場合があります。

 

カードはどのように受け取るの?

審査が終了すると、カードを受け取ることができます。
受け取りの方法は店頭、または郵送での2通りがあります。お金の貸し借りのことですので、受け取りの際は必ず本人確認が必要になります。
そのため、来店して受け取る場合は来店時に契約書の作成と本人確認書類の受け渡しをします。
郵送の場合は、カードとともに契約に関する書類が届きます。必要事項を記入し、本人確認書類を添えて返送しましょう。
本人確認書類は、運転免許証や健康保険証などの公的証明書のことです。借りたい金額によっては所得証明を求められる場合があります。

 

50万円以上の借入の申し込みや、他社と合わせて100万円を超える借入の場合、必ず所得証明が必要です。

 

必要な書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 源泉徴収票または所得証明書等

 

必要な書類について詳しくはこちらをご覧ください≫カードローン申込み必要書類

 

借入の方法

借入をするときは、カードを使用して、カードローン会社が提携しているコンビニや銀行などのATMから借入をすることができます。
スピード申し込みを利用し、早くお金を借りる必要がある場合は振り込み対応してくれる業者も中にはあります。
返済も提携ATMから可能です。また、自動振替を取り扱ってくれる業者もあります。
カードを手にしてしまうと、時に自分の銀行口座と勘違いしてしまうくらい自由にお金の出し入れができるようになります。

 

 

使い方を間違えると大変なことになってしまいますので、計画的なご利用を心がけましょう!!



HOME 人気のカードローン 銀行系カードローン 消費者金融系カードローン 借りるまでの流れ 必要書類